ハーレーを納車したら揃えておきたい装備品

スポンサーリンク

ハーレーを納車した。

さて、何を揃えればいい?

大雑把なくくりですが、揃えておきたいアイテムは下記の5点です。

  • 乗車時の装備品(ヘルメット等)
  • 盗難対策アイテム(バイクロック等)
  • ウェア類
  • 車体装備品(サドルバッグ等)
  • 工具

優先順位は【赤色橙色緑色】です。

筆者はハーレーを納車した当時、アレもコレもと手を出して多くの無駄な出費をしました。

ただでさえ納車したばかりで金欠気味だったのに。

本記事では筆者の経験をもとに、本当に必要なアイテムと適切な購入タイミングを紹介します。

では行ってみましょう。

スポンサーリンク
タップできる目次

乗車時の装備品

ヘルメット

ハーレー乗りのスタイルといえば半キャップにサングラスをイメージするのではないでしょうか?

でもオススメしません。

安全面はもちろん、使用感の面でもデメリットが多いからです。

半キャップは違反では無い

誤解されがちですが、半キャップでハーレーを運転しても違反ではありません。

PSCマーク、またはSGマークのどちらかが付いていれば大丈夫です。

あわせて読みたい
大型バイクで半キャップはOKでビンテージヘルメットが違反の理由 バイク用のヘルメットの着用ルールって曖昧ですよね。 半キャップは違反って言う人もいますよね というわけで警察の方に聞いてみました。 以下は茨城県警察本部の回答で...

『ハーレーにフルフェイスはダサい』は時代遅れ

本国の米国のハーレー乗りはシンプソンBELLICONフルフェイスヘルメットを愛用する人が多いです。

日本でも少し前のボバースタイルの流行から、フルフェイスが定着してきました。

さらにハーレー社は、これまでの路線と一線を画すパンアメリカンや、水冷スポーツスターをリリースして多角的な戦略をとっています。

このような背景もあり、ハーレーはハーフヘルメットを被るべきという概念は薄れてきています。

あわせて読みたい
ハーレーにフルフェイスヘルメットは変じゃないと言える理由【オススメも紹介】 ハーレーにフルフェイスヘルメットはダサいですか? まったくダサくありません。むしろフルフェイス最高です。 と言いつつも、ちょっと前まで ハーレーにフルフェイスは...

インカム

こちらは余裕があれば……です。

例えば、交差点での信号が変わるか変わらないかの境目。

先頭の人が突っ切るか突っ切らないかアナウンスしてくれるので、交差点でのモヤモヤが無くなるんですよね。

楽しい会話ばかりにフォーカスされていますが、インカムは安全面でもメリットがあります。

あわせて読みたい
ソロツーリングメインでもバイクインカムを付けておきたい理由 ヘルメットにインカムを付けていますか? 筆者は、数年前に重い腰を上げてようやく取り付けました。 なぜなら『どうせソロツーリングしか行かないからインカムなんぞ必...

盗難対策

乗車時の装備品と共に、真っ先に準備しなければならないのが盗難対策です。

直近(2021年)のバイクの盗難件数は下記のようになっています。

罪種認知件数検挙件数検挙率
オートバイ盗難7569件1289件17.0%
引用:犯罪統計資料(令和3年1~12月犯罪統計【確定値】)警察庁

高額で転売されるハーレーは特に注意が必要です。

バイクロック

しっかりしたロックは高額です。

でも盗まれるよりはずっとマシだと思いませんか?

ちょっと痛いですが、筆者は必要な費用と考えます。

チェーンロック

定番なだけに『100均で購入できる安価なもの』から、『バイクが買えるくらいの高価なもの』まで千差万別。

安物のチェーンロックはワイヤーを束ねただけなので、油圧カッターで簡単に切れます。

一般的にロック類に充てる金額は車体の10%くらいと言われています。

少し値が張っても強固なものを購入しましょう。

ディスクロック

ツーリング先でも注意を払う必要があります。

最初は安価なもので良いので、携帯しましょう。

ロックをかけないバイクが多数の中、『盗難対策をしている』と意思表示をするだけでも違います。

盗難保険は必要?

結局のところ盗まれたら自分の乗っていたバイクは戻ってきません。

保険料を払うんだったら、その分を盗難対策に充てたほうが合理的です。

とはいえ余裕があれば加入しても良いと考えます。

現実的な話をすると保険金が下りれば、次の車両を購入する軍資金になりますからね。

あわせて読みたい
ハーレーは盗まれやすい?【12年間バイクを守ってきた盗難対策】 ハーレーの盗難対策はしっかりやられていますか? え?盗難保険に入っているから大丈夫? 盗まれた時の心配をしてどうする? まずは盗難対策に注力すべきだ。 偉そうに...

ウェア類

あわてて購入する必要は無いと思います。

自分のバイクに乗っていれば自然とスタイルが固まってきます。

逆を言えば、スタイルが固まらないうちに色々揃えてしまうのは勇み足と言えます。

スタイルが固まるまでは持っている服の中から、間に合わせておけば無駄な出費を防げます。

ハーレーに合うアウター

アウターを選ぶ時の注意

アウター購入時に注意してもらいたいのが下記の3点です。

  • 丈が長すぎないこと
  • タイトすぎるサイズ感ではないこと
  • 重すぎないこと

見た目ももちろん大事ですがアウターが邪魔になって運転に支障をきたしたら本末転倒です。

安全に、なおかつストレスを感じない服装が理想的です。

オススメのアウターのタイプ

10年以上ハーレーに乗ってきましたが、冬のツーリングに適していると思うのは下記の3タイプのジャケットです。

  • デッキジャケット
  • 革ジャン(レザージャケット)
  • コーチジャケット

インナーの着回しを考えると、この3種類が一番扱いやすいと考えます。

あわせて読みたい
ハーレーに合うアウター【冬のツーリングで着たいオススメのジャケット】 寒い冬の時期にハーレーに乗るとき、どんなアウターを着ていますか? 批判覚悟で書きますが、筆者はガッチガチのプロテクターを身にまとった服装は苦手です。 バイクを...

ハーレーに合うパンツ

パンツを選ぶ時の注意

パンツ購入時に注意してもらいたいのが下記の3点です。

  • ワイドなシルエットのもの
  • 薄い素材のもの
  • 半ズボン、裾が短いもの

特に半ズボンなどの肌の露出するものは避けるべきです。

オススメのパンツのタイプ

普段着の延長でハーレーに合うと感じたのは下記の3つのタイプのパンツです。

  • ヘビーオンスデニム
  • ペインターパンツ
  • レザーパンツ(革パン)

オールシーズン着用、安全性を鑑みると、この3種類が万能と考えます。

あわせて読みたい
ハーレー乗りのパンツは普段着でOK?【オールシーズン使えるオススメを紹介】 バイク専用のパンツを持っていますか? 筆者は必要ないと考えています。 しっかりした仕立てのパンツを1本持っておけば十分です。 そうは言っても安全を最優先すれば、...

車体装備品(サドルバッグ等)

ロック類に比べると優先順位は低いです。

とはいえ、積載スペースが皆無のハーレーには欲しいアイテムのひとつですよね。

サドルバッグ

これがあるだけでツーリングの自由度がグッと高まります。

オススメは20Lサイズ

筆者が20Lサイズを推す理由は以下の2点です。

  • 車体とのバランスの良さ
  • 日帰り~1泊まで対応できる万能さ

もちろんツーリング先や目的によって最も適したサイズは変わってきます。

見た目とのバランスも取り付ける車種次第ですよね。

サイズを間違えると運転に支障が出る

大きすぎるサドルバッグは運転に悪影響を及ぼします。

地上高を確保できず、車体を傾けるたびにサドルバッグが路面を擦ります。

バッグが破損するだけでなくバランスを崩して転倒するおそれもあります。

あわせて読みたい
ハーレー・ダイナモデルのサイドバッグの大きさは? 積載スペースが無いハーレーにサイドバッグは必須アイテムです。 では、どのくらいの大きさのサイドバッグを買えば正解か? 筆者は『迷ったら20Lサイズを買っておけば...

ツールバッグ

車載工具入れとしてだけではなく、ETC機器の格納場所として活用している人います。

車載工具入れとしての役割

ダイナ・ストリートボブを購入したときに車載工具が付いてきました。

しかしハーレー社の言う車載工具とは名ばかりで、車載するところがありません。

そういった面からもツールバッグは必要ですよね。

ツーリング先で、トラブルに見舞われた時に車載工具があると安心です。

あわせて読みたい
ハーレーの車載工具は最低限コレだけでOK【オススメの道具も紹介】 緊急時に備えて、アレもコレもとは行かないのが車載工具。 限られたスペースに何を入れるべきか悩みますよね。 (ハーレー自体に車載するスペースは皆無ですが) 筆者はダ...

取付位置はダウンチューブの下がオススメ

  • 限られた車体の積載スペースを犠牲にしなくて済む
  • 主張しない、目立たない

ダウンチューブの下に取り付けると、見た目がスッキリしてカッコいいです。

その反面、路面の雨に濡れやすいなどデメリットも多々あります。

あわせて読みたい
ハーレーのツールバッグ取り付け位置はダウンチューブの下部がオススメ バイクに乗ってツーリング先で、トラブルに見舞われた時に車載工具があると安心ですよね。 自分で対処出来なくても、周りの人が車載工具を使って助けてくれたりします。...

工具

優先度は一番低いです。

『自分で整備出来る』という方は揃えても良いと思います。

『自分で整備したい』という方は、ひとまず様子を見たほうが良いともいます。

せっかく買った工具も出番が無かったり、必要の無い工具を買ってしまったり無駄な出費が増えてしまいます。

必要最低限の工具

基本的な整備に使うのはコチラの工具です。

  • レンチ

3/8、7/16、1/2、9/16、5/8、3/4、10mm

  • ソケット

5/8、5/8(Cタイプ)、エクステンション

  • ヘックス

5/32、1/4、3/8、5/16、

  • トルクス

T25、T27、T45

  • ラチェットレンチ
  • ドライバー

上記の工具を揃えれば、ハーレーの基本的な整備を賄えます。

あわせて読みたい
ハーレーの整備に必要な工具【最低限これだけ買っておけば十分】 ハーレーの工具って何を揃えば良いんだろう? 結論から言ってしまうと、自身が触る範囲で大きく変わってきます。 エンジンを組み上げるなどバイク屋さんなみの整備をす...

自分で整備すれば節約になる

ハーレーは社外品が多く流通しているので選択肢が多く、工夫次第で日本車よりメンテナンス費用を抑えることが出来ます。

筆者が自分で整備しているのは下記の5項目です。

  • オイル交換
  • 社外品のバッテリーを使う
  • プラグ交換
  • エアクリーナ点検
  • タイヤ交換のみショップに頼む

ここに書かれていることを実行すれば、年換算で30000円程のメンテナンス費用を節約出来ます。

あわせて読みたい
ハーレーのメンテナンスを自分でやってみよう【整備費用を節約するやり方】 バイクのメンテナンス費用は高い? 車両にもよりますが、車よりずっと安いです。 でもハーレーのメンテナンス費用って高いですよね? よっぽど古い車両でもない限り、日...

アイテムを揃えるのは慌てる必要ない

納車時のテンションのまま色々揃えるのはやめておいた方が良いです。

冷静さと知識が欠けたままの買い物ほど怖いものは無い。

きっと必要じゃ無いものまで買って後悔します。

まずは必要最低限のものだけを買って、本当に必要なものだけを少しずつ買い足していくくらいで丁度よいと思います。

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次