【ドクターマーチン】バイク用ブーツにオススメできる3つの理由

スポンサーリンク

あなたはバイクに乗るとき専用のライディングブーツを履いていますか?

筆者はバイクに15年以上乗っていますが、履いたことがありません。

安全を最優先すればライディングブーツが正解なんですが、どうしても好きになれないんです。

バイクに乗るならファッション性も大事にしたい。

そんな考えのもと筆者は長年ドクターマーチンを愛用しています。

ドクターマーチンは安全面も大事だけど、できるだけ街中に馴染む出で立ちでバイクに乗りたいと考えている方に相性が良いブーツだと思います。

・バイクを降りても違和感がない。
・耐久性が高い。
・どんな服にも合わせやすい。

ファッション性の高さから普段使いの延長で履ける点も大きいですよね。

本記事ではバイク用ブーツにドクターマーチンを選択する際に知っておいて損はない知識を紹介します。

スポンサーリンク
タップできる目次

ドクターマーチンをバイク用ブーツにする条件

ドクターマーチンであれば、何でもOKではありません。

下記の2つが絶対条件です。

ドクターマーチンでバイクに乗る条件
  • ハイカットモデルであること
  • ガラスレザーモデルであること

ハイカットモデルを選ぶ

ドクターマーチンに限らず、ローカットモデルはバイク用ブーツに適しません。

  • くるぶしが保護できない
  • 風が侵入するので防寒性が低い

履きやすさ、脱ぎやすさを考えると定番の8ホールを選ぶのが無難です。

ガラスレザーモデルを選ぶ

出典:ドクターマーチン公式オンラインショップ

バイク用ブーツとして履くなら、耐久性に優れたガラスレザーを使ったモデルを選びましょう。

ガラスレザーとは、鞣し後の乾燥工程をガラスやホーロー加工を施した鉄板に張り付けて行い、吟面(革の表面)を少し削って合成樹脂などで仕上げる革を指します。

引用:ハシモト産業(株)オフィシャルサイト

ドクターマーチンの定番はガラスレザーモデルですよ。

ドクターマーチンがバイク用ブーツにオススメな理由

出典:ドクターマーチン公式オンラインショップ

耐久性に優れている

ドクターマーチンがバイク用ブーツにオススメな理由のひとつが耐久性です。

  • 素材がバイク用ブーツに適している
  • 傷が目立ちにくい
  • 汚れに強い

素材がバイク用ブーツに適している

筆者はレッドウイングのアイリッシュセッターをダメにしています。

革の風合いが魅力的なアイリッシュセッターのオイルドレザーでしたが、シフトチェンジの繰り返しで穴が開いてしまいました。

その点、ドクターマーチンは素材の特性から耐久性に優れています。

ガラスレザーは、樹脂仕上げを施した上品な光沢感が特徴的な革素材です。樹脂膜の効果で、通常に仕上げた革よりも、耐水性や耐久性が高くなります。

引用:ハシモト産業(株)オフィシャルサイト

ガラスレザーは樹脂膜の効果で、通常に仕上げた革よりも耐久性が高いんです。

この特性がドクターマーチンをバイク用ブーツに、オススメする理由です。

傷が目立ちにくい

耐久性が高い素材なので傷にも強く目立ちにくい。

とはいえ、これはタウンユースに限った話です。

バイクに乗ってシフトチェンジを繰り返していると、いくらガラスレザーと言えど傷や汚れは付いてしまいます。

定番ですが、傷や汚れが目立たないブラックがオススメです。

ドクターマーチンといえばチェリーレッドですが、長い期間使っているとさすがにダメージが目立ちます。

とはいえ、3年履いてこれくらいなら許容範囲かもしれませんね。

汚れに強い

ガラスレザーは樹脂膜のおかげで汚れがこびりつきにくいです。

なので、軽くふき取るだけで汚れが落ちます。

メンテナンスも基本は乾拭きだけでも十分ですが、定期的にしっかりメンテナンスをすると、より綺麗な状態を保てます。

\ ドクターマーチン公式サイト /

筆者は1年に1回くらいしかケア用品を使っていません。

防水性は期待できない

出典:ドクターマーチン公式オンラインショップ

ガラスレザーは自体は耐水性が高いので多少の雨でも平気です。

しかし、ドクターマーチンの構造上、ブーツ内に水が浸入します。

ゲリラ豪雨に見舞われたときはブーツ内が水没しました。

パンツに合わせやすい

ドクターマーチンは幅広いパンツと相性が良いのが特徴です。

バイクに合うパンツを選んでおけば、自然とオシャレに見えてしまいます。

筆者はペインターパンツかスキニーパンツに合わせるパターンが多いです。

ペインターパンツ

ワイドなシルエットのペインターパンツは相性が良いです。

ただし同じワイドなシルエットでもアメカジ感が強い薄い色のジーンズは野暮ったくなってしまうので、避けたほうが良いです。

あわせて読みたい
ハーレーに合うオススメのバイク用パンツ【普段着の延長で着用したい】 バイク専用のパンツを持っていますか? 筆者は必要ないと考えています。 しっかりした仕立てのパンツを1本持っておけば十分です。 そうは言っても安全を最優先すれば、...

スキニーパンツ

細めのパンツであれば、よっぽど奇抜な色じゃない限り何でも合います。

黒のスキニーパンツをブーツインするのも定番ですよね。

筆者はスキニーパンツにスポーツジャケット(革ジャン)の組み合わせが好きです。

あわせて読みたい
ハーレーに合うアウター【冬のツーリングで着たいオススメのジャケット】 寒い冬の時期にハーレーに乗るとき、どんなアウターを着ていますか? 批判覚悟で書きますが、筆者はガッチガチのプロテクターを身にまとった服装は苦手です。 バイクを...

ドクターマーチンのサイズ選び

ワンサイズ大きめを選ぶ

筆者はオールシーズン履いています。

気温の高い夏は薄い靴下。

冬は厚手の靴下、外気温によっては2枚履きをする時も……

なので、いつもよりワンサイズ大きめのサイズを選ぶと、オールシーズン融通が利くのでオススメです。

サイズ調整は紐の縛り具合で何とでもなりますからね。

サイズ感

ドクターマーチンはスニーカーよりサイズ感は大きめです。

とはいえ、ある程度サイズの目安を知りたいですよね。

参考までに筆者のスニーカーのサイズと共に紹介します。

ナイキ・エア フォース127.0
コンバース・オールスター26.5
ドクターマーチン・8ホールUK7(25~25.5)

ある程度大きくても紐をしっかり結んでしまえば問題ないですよ。

ドクターマーチンとバイクは相性が良い

ドクターマーチンの良いところはバイクに乗るときはもちろん、降りた時も違和感なく街に馴染むところです。

本格的なライディングブーツよりは安全性が劣るのは否めません。

でも、くるぶしが丸出しのローカットのスニーカーよりは、ずっとマシですよね。

ドクターマーチンはファッション性と安全性のバランスがちょうど良いブーツです。

ぜひ、ブーツ選びに迷ったらドクターマーチンを選択肢のひとつに入れてみてください。

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あわせて読みたい
バイクツーリングにはコンパクトサイズの財布がオススメな理由 バイクに合うのはどんな財布でしょうか? もちろん極厚の牛革の長財布ですよね。 ※筆者の趣味です ジーンズの後ろポケットから財布が覗いているサマは本当にカッコいい...
あわせて読みたい
ドッペルギャンガーのターポリンデイパック(防水バッグ)をレビュー 先日、バイクツーリングで2泊3日で1000kmほど走行してきました。 その際に新しく購入したDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ターポリンデイパックDBT420を使ってみたの...
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次