K&N エアーフィルターメンテナンスキットの使い方と手順を紹介

スポンサーリンク

最後にエアーフィルターを交換したのはいつでしょうか?

吸気系』のメンテナンスはとても大事です。

エアーフィルターが目詰まりを起こすと、搭載されているエンジンの性能を生かせません。

  • パワーが落ちる
  • 燃費が悪くなる
  • エンジンが高回転まで回らない
korotsuke

最悪、エンジンの故障もあり得ます

特に近年の車両は【排ガス規制】の影響で燃焼設定がシビア。

昔の車両に比べて吸気系のメンテナンスの重要度は増しています。

korotsuke

フィルターを交換するのが1番手っ取り早いですが、メンテナンスキットを使えば寿命を延ばせますよ

今回の記事では【K&N エアーフィルターメンテナンスキット】を使った、エアーフィルターのクリーニングのやり方を紹介します。

しっかりメンテナンスをすれば、エンジンの性能を引き出すだけでなくフィルター代の節約にもなります。

では行ってみましょう。

この記事を書いた人
  • 所有車種:2009年式FXDB
  • 所有歴:12年
  • ブログ運営:1年
  • 整備アイデアやツーリング情報を発信
ころつけです
スポンサーリンク
目次

K&N エアーフィルターメンテナンスキットの使い方の手順

今回は定番の【S&Sティアドロップエアクリーナー】をモデルにして説明していきます。

エアーフィルターの取り外し

こちらのS&S社製のエアークリーナーは、ボルトを3本外すだけでエアーフィルターにアクセス出来るので簡単です。

korotsuke

エアークリーナはメンテナンスありきのパーツなので、どのメーカーを使っていても取り外しは難しくないと思います

フィルターの面の部分は、油分を含んだ汚れがたくさん付着しています。

油分を含んだ汚れは落ちにくいので、作業時は『使い捨ての手袋』がオススメです。

korotsuke

取り外したら目に見えるゴミをブラシで掃除しましょう

正直なところ、この工程は無視してしまって問題ありません。

korotsuke

どうせ水で洗い流しますからね

クリーナーの塗布

フィルターを外したら、クリーナー液をエアフィルター全体にムラ無く塗布しましょう。

私は心配性なので、内側と外側にキッチリ散布します。

最終的にクリーナーの液は洗い流してしまうので、多く塗布する分にはOKです。

少し時間が経つとフィルターを通ったクリーナーの液が流れてくるので、受け皿を準備しておきましょう。

korotsuke

あとは10分くらい置いて、バットに汚れたクリーナー液を落とします

水でエアーフィルターを洗浄

クリーナー液がついたエアーフィルターを水で洗い流します。

水洗いのポイント①
  • フィルターの『内側から外側へ汚れを押し出すように』水を当てる
korotsuke

フィルターの外側から水を流してしまうと、クリーナー液で浮き出た汚れがフィルターに戻ってしまいます

水洗いのポイント②

洗い流すときは『弱めの水圧』

korotsuke

強い水圧で水を当てると、フィルターが破損するので気を付けましょう

エアーフィルターの乾燥

目標は『完全乾燥』です。

禁止事項
  • ドライヤー  → 高温でフィルター接着面が剥がれる
  • 直射日光 → 紫外線でフィルターが劣化
korotsuke

丸1日くらい自然乾燥させましょう

私の車両に取り付けていたエアーフィルターは、それほど汚れていませんでした。

korotsuke

差がわかりにくくて申し訳ありません

フィルターオイルの塗布

フィルターが乾いたら、オイルを塗布していきます。

散布時にオイルがしたたり落ちるので、バットの上で散布しましょう。

オイルの塗る面は特に決まっていません。

korotsuke

外側でも内側でも塗りやすいほうから散布しましょう

上手に塗るコツ
  • オイルを上から下の方向に散布する

下部にオイルが浸透し、余分なオイルはバットに落ちていきます。

10分ほで全体に染みわたるので、フィルターの面以外に付着したオイルを拭き取って完了です。

korotsuke

下にペーパーウエスを敷いておくと、余分なオイルを吸収してくれるので後処理が楽ですよ

失敗事例

オイルを塗布しすぎると、車体に組み込んだ後に時間差でオイルがしたたり落ちてきます。

korotsuke

今回はやりすぎたようです

エアーフィルターの組み込み

組み込む前に、吸気周りの汚れを拭き取ります。

korotsuke

締め付けが甘かったのか、取り外した時に1本ボルトに緩みがあったので今回はグリスを散布して組み込みました

エアークリーナーの点検は12か月に1回

サービスマニュアルによるとエアークリーナーの点検は12ヵ月に1回と記述されています。

※ハーレーダビットソン・ダイナモデル純正エアークリーナーの場合

korotsuke

表面積が小さいフィルターは点検スパンを短くしたほうが良さそうですね

面倒だったら、エアークリーナーを交換してしまった方が手っ取り早いです。

エアーフィルター自体は、それほど高額では無いし交換頻度の高いパーツではありません。

とはいえ、3000円くらいのクリーナーキットで延命できるのであれば、コストパフォーマンスは高いです。

korotsuke

昔に比べてエアーフィルターも高くなりましたね

私は延命しつつも『3年に1回の頻度でフィルターを新品に交換』しています。

実際のところ交換したフィルターの外観に異常はみられず、バイクの不具合もありません。

そうは言っても延命したフィルターの中がどんな状態かは、わからない。

なので期間を決めて交換したほうが無難です。

korotsuke

延命もほどほどに交換しましょう

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる