【さすけ食堂】『知っておきたい』並び方と駐車場と待ち時間

この記事を読んでわかること
  • さすけ食堂の並び方・待ち時間
  • バイクで訪れた時の注意事項
  • 混雑時に訪れた時に気を付けておきたいこと

先日バイクツーリングで千葉県富津市にある『さすけ食堂』に行ってきましたので紹介させていただきます。

開店前の【さすけ食堂】外観

さすけ食堂と言えば、様々なメディアに取り上げられる人気店ですよね。

中でも人気メニューは『房総半島沖で水揚げされる黄金アジ』を使ったアジフライです。

黄金アジとは

千葉県の房総半島沖で獲れる「黄アジ」を地域ブランド化の為「黄金アジ」と改名。回遊魚でプランクトンを主食にしている一般的なアジに対して、黄金アジは東京湾に房総半島沖に留まり甲殻類が主食。他の場所に移動しないため大柄で脂もよく乗っている。漁獲量が少なく市場に流通しないので希少性が高く高値で取引されている。

今回、連休中の真ん中で『一番混むであろう日』に行ってきました。

korotsuke

その日しか休みがありませんでした

しかし『混雑している日に行ったからこそ見えた部分』もあります。

実際に行ってみて駐車場順番待ちには驚かされました。

この記事では、当日のお店の様子や『気が付いたことを正直に』書いています。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
目次

さすけ食堂のアクセスと営業時間

さすけ食堂への行き方

さすけ食堂は千葉県富津市金谷にあります。

すぐ近くに東京湾フェリーの金谷港乗り場があって、お店も国道沿いにあるの迷うことは無いと思います。

都内から車で1時間半程度で行けますのでアクセスは悪くありません。

『土日は木更津アウトレットへ向かう車で渋滞』が予想されるので余裕を持って出発しましょう。

さすけ食堂の営業時間

さすけ食堂の営業開始時間は午前9:30からです。

が、『何度も営業時間が変更されている』ので気を付けましょう。

korotsuke

前もって確認した方が無難です

さすけ食堂の混雑具合と待ち時間

8時くらいになるとお店の前に『順番待ちの受付台帳』が出されます。

受付台帳に記入するまでは、お店の前に並んで待ちましょう。

korotsuke

台帳に名前を書いておけば店を離れても大丈夫です

【さすけ食堂】 受付台帳

当日は、お店が開く1時間半前に到着したにも関わらず、すでに前に17組ほど【受付台帳】が埋まっていました。

ある程度順番が近づくと、『お店の外であらかじめ注文内容を聞かれる』ので時間を見計らってお店の前で待っていましょう。

korotsuke

呼ばれたときに、お店の前にいないと『順番をとばされてしまう』かもしれません

さすけ食堂の駐車場は注意が必要

駐車場の混雑

お店が開く1時間半前の8時に到着しましたが、『お店の前の駐車場は満車』で停められるスペースはありませんでした。

【さすけ食堂】 駐車場

特に区画があるわけでは無いので、空いている場所に停める感じです。

おおよそ停められるのは『10台~15台くらい』です。

お店の前の駐車場に停められない場合は、お店の裏の駐車スペースがあるので、そちらに移動しましょう。

どこにバイクを停めるべきか

基本的にバイクは『お店の裏の駐車スペース』に停めます。

お店の前にバイクを停めたら『後から駐車した車や、お店の前で待つ人に塞がれて、出れなくなってしまう』可能性があります。

お店の前にバイクを停めるのは避けた方が良いです。

バイクを停めるときの注意

お店の前の駐車場もそうですが、裏の駐車スペースも『柔らかい砂の上に砕石が敷いてあるだけ』で舗装されていません。

【さすけ食堂】 駐車場

重いバイクはスタンドが沈みます。

korotsuke

私のバイク(300kg超)は沈みました

ですのでサイドスタンドパットを準備した方が良いです。

スペースが狭いので、『混雑時はバイク間の間隔を詰めて停車』することになります。

困ったことに足場が砂利なうえに傾斜がかかっている』ので車体の取り回しが大変です。

恥ずかしい話ですが、足場が砕石で滑ってしまうので力が入らず、バイクを倒しそうになってしまいました。

今回は友人の力を借りて何とか移動出来ましたが、本当に危ない思いをしました。

【さすけ食堂】 駐車場

あらかじめ『方向転換して駐車しておくとお店を出るときに楽』です。

korotsuke

サーキットを走れるようなタイヤを取り付けている場合は、滑ってしまうので、押して移動した方が安全です

さすけ食堂に行く前に『知っておきたい』こと

営業終了時間

営業時間は14時までとなっていますが、お店を開いて20分後の9時50分を過ぎたところで、店員さんが何やら看板を店前に出しました。

【さすけ食堂】 店舗前
korotsuke

え?まだ9時50分よ

私が行ったときは『お店が開いて20分で本日分の受付が終了』してしまいました。

正確な数字と基準がわかりませんが、名簿が60人を超えたあたりで、店員さんが台帳を回収して【営業終了】の看板を持ってきました。

※日によって受付人数の上限が変わると思われます。参考までにお願いします

確実に食べるには、遅くても開店前に受付を済ませる必要がありそうです。

営業終了がわかりづらい

さすけ食堂では本日分の受付終了と共に、【営業終了】の看板を店前に置いて、道路沿いの【のぼり】を片付けます。

【のぼり】の撤去が営業終了の合図になっていますが、道路沿いからお店を見るとお客さんが並んでいるわけですから、とても営業終了には見えません。

korotsuke

初めて行ったら気が付けないと思います

私がお店の前で並んでいるときも、後からたくさんお客さんがやってきて、お店の前の【営業終了】の看板を見て、ガッカリして帰っていきました。

korotsuke

道路沿いにも【営業終了】の看板を出してあげても良いんじゃないかな?

回転率

私たちは18番目に受付を済ませましたが、料理が出てきたのは、お店が開いてから70分後の10時40分くらいでした。

新型コロナウイルス対策で、座席数を減らしている影響もあり回転率はあまり良くありません。

さすけ食堂の人気メニュー:黄金アジは食べておきたい

さすけ食堂の人気メニューは『黄金アジのフライが3枚と、お刺身がセットの【さすけ定食】』と『黄金アジのフライが5枚で、お刺身が付かない【フライ定食】』です。

迷いましたが 、今回は【さすけ定食】を選びました。

【さすけ定食】

揚げたての黄金アジのフライは肉厚で、私が知っているアジとは明らかに違いました。

お刺身は、その日に捕れた魚によって内容が変わるそうです。

私が頼んだ日はカンパチ、ヒラメ、アジの3種でしたが、どれも一切れが大きく美味しかったです。

ちなみに『黄金アジの美味しい旬の時期は5月から8月にかけて』と、されていますので、旬の時期を狙ってみてはいかがでしょうか?

まとめ:さすけ食堂は『待ち時間』を覚悟する

では今回の記事のまとめに行ってみましょう!

さすけ食堂に行く時の心得
  • 開店前に行く
  • 大型バイクの駐車は注意が必要
  • 長い待ち時間は覚悟する

某ネズミの国のアトラクション並みに待ちますので『熱中症対策が必要』です。

korotsuke

真夏の連休の真ん中に行くもんじゃないですね

逆に冬は海岸沿いに店舗があるので、とても寒そうです。

korotsuke

ダウンコートなどを着て『防寒対策』をして行きましょう

正直な話、『暑さ』と『人混み』と『なかなか進まない順番』に、心が折れて何度も帰ってしまおうと思いました。

しかし、黄金アジのフライに美味しく提供する

『さすけ食堂は、行列に並ぶだけの価値があります』

気になっている人は『ぜひ一度さすけ食堂に行ってみてほしい』と思います。

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

    スポンサーリンク
    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる