【ビンゴバーガー】バイクツーリング【気になる大きさとメニューを紹介】

スポンサーリンク

先日バイクツーリングで千葉県・房総半島の『ビンゴバーガー』に行ってきたので紹介させていただきます。

ビンゴバーガー外観
ビンゴバーガー外観

ビンゴバーガーと言えば『国産牛100%の美味しいハンバーガー』を提供する有名店ですよね。

ビンゴバーガーがお店を構える房総半島は魅力的なツーリングスポットがたくさんあります。

ツーリングの目的地にしてみてはいかがでしょうか?

この記事では当日のお店の様子や『気が付いたことを正直に』書いています。

最後まで読んでもらえると嬉しいです。

この記事を書いた人
  • 所有車種:2009年式FXDB
  • 所有歴:13年
  • 整備アイデアやツーリング情報を発信
ころつけです
スポンサーリンク
タップできる目次

ビンゴバーガーのメニュー

一番人気は定番のビンゴバーガー

ビンゴバーガーメニュー
ビンゴバーガーメニュー

一番人気は定番の【ビンゴバーガー】です。

お値段は1000円(税別)です。

korotsuke

チーズ抜きなど対応してくれますよ

ビンゴバーガーの大きさ・量の目安

しかし毎回定番では面白みが無い。

korotsuke

スーパービンゴお願いします

『あなたは一人で食べられる?』

煽り耐性の無い私はあっさり挑発に乗ってオーダーしてしまいました。

写真は全てスーパービンゴバーガー

後悔しました。

そもそも定番のビンゴバーガーですら、かなりのボリューム。

私が良く行く吉野家を基準にすると

ビンゴバーガーは【牛丼特盛】くらい。

スーパービンゴは【牛丼並盛】2杯分くらい。

美味しいですが、ボリュームが多すぎて半分を超えたところでフードファイトの様相でした。

korotsuke

初めてのビンゴバーガーは定番の『ビンゴバーガー』をオススメします

ドリンクメニュー

ハンバーガーとセットでオーダーすれば、100円(税別)でドリンクを付けられます。

しかし、温かい飲み物は『コーヒー』のみ。

korotsuke

温かいお茶や他の種類の飲み物が欲しい時は、横の自販機で購入しましょう

食べてみて気が付いたこと

ハンバーガーを購入すると、お手拭きシートが1枚もらえます。

スーパービンゴバーガー
スーパービンゴバーガー

とても1枚じゃ足りません。

ポケットティッシュとウェットティッシュは持参すべきです。

ティッシュ類を持参すべき理由
  • 口に収まらない大きさなので口の周りが汚れる
  • 汁(野菜水分とソース)で手が汚れる
  • 汁がこぼれてテーブルが汚れる

お手拭きシートのみでは心もとないです。

korotsuke

ティッシュ類を準備していきましょう

ビンゴバーガーは道の駅の施設内で食べられる

道の駅内の施設内の飲食スペースに持ち込み可能なようです。

korotsuke

道の駅とビンゴバーガーは運営が別なので、道の駅の施設内(屋内)に持ち込みNGだと思っていました

私は最近までその事実を知らず、屋外の飲食スペースで

夏の暑さに耐え、冬の寒さに震えながらハンバーガーを食していました。

正直、食べていられません。

悪いことは言いません。屋内で食べましょう。

korotsuke

一応、持ち込み前に施設内のスタッフさんに一声かけたほうが間違いないですよ

ビンゴバーガーの店舗情報

アクセスと所在地

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次