ベランダの鉢植えブルーベリー【安く簡単に鳥よけする方法】

(2021年6月29日追記有り)

(2021年7月19日追記有り)

korotsuke

ブルーベリーの実がなってきた!

病気や害虫との戦いを征してようやく実をつけたブルーベリーですが、もうひとつ越えなければならない障害があります

ヒヨドリ 出典:KYOIKU-SHUPPAN

そう。鳥との戦いです。

コイツらの対策をせねば、せっかく育ったブルーベリーを食い荒らされてしまいます。

実は私、昨年ようやく育ったブルーベリーの実をコイツらに全て食べられてしまったんですね。

何も対策しなかった私が悪いのですが、

怒りのあまり機関銃で迎撃してやりたい気持ちに駆られました。

来年こそはそうさせるか!と、対策を打ちたいところですが、

  • 置き場のスペースが狭い
  • タイルデッキの上に鉢を置いているので支柱を挿せない
  • 樹形が歪で既製品が使えない

我が家は制約が多く対策が難しい状況でした。

同じような環境で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

しかし、今年は新たな対策方法が功を奏して無事に鳥からブルーベリーの実を守り切る事が出来ました。

ぜひ、私が実施した対策方法を活用してみてください!

スポンサーリンク
目次

対策方法

早速、結論です。

排水溝の水切りネットを使います。

ブルーベリーの木
ブルーベリーの実

意外ですが、こんな身近なもので鳥ども対策が出来てしまうんです。

※口が悪くてスミマセン

水切りネットのメリット

水切りネットを使うメリットは、色々な制約から解放される点です。

  • スペースや場所に制約が無い
  • 安価で対策が出来る
  • 様々な樹木の形に対応可能

庭にブルーベリーを地植えしていれば対策の選択肢は多いですが、私のようにベランダで鉢で育てているとなると水切りネットが一番使いやすいです。

オススメの水切りネット

私が実際に使っている物を紹介します。

カインズホーム社のPB品

何種類か試してみましたがカインズホーム社のPB品(税込み178円)が使いやすくてオススメです。

口の部分がゴムなっているのでブルーベリーの実を包みやすいんですね。

縦13センチの浅型用も販売されていますが、通常の20センチの方が使い勝手が良かったです。

ビニールタイ

ビニールタイはセリアで売られている物を使いました。

セリアで売られているビニールタイは最初から使いやすい長さにカットされているので手間が省けます。

ころつけ

道具を使わなくて済みます

取り付け方

特に難しい事はありませんが、せっかく付けた実を落とさないように注意しましょう。

こんな感じでビニールタイで口を縛って終わりです。

本当にこれだけです。

まとめ

では今回の記事のまとめに行ってみましょう!

水切りネットを使うことで色々な制約をクリア出来ます。

  • 置き場のスペースの制約無し
  • 支柱を挿す必要無し
  • 樹形が歪でも関係無し

わざわざ園芸店で専用の物を買わなくても、近所のドラックストアに売っている物で鳥対策が済んでしまいます。

これで楽しみにしていたブルーベリーの実を鳥に食べられる心配も無くなりますね。

ぜひ水切りネットを活用して、鳥からブルーベリーを守りましょう!

(2021年6月29日追記)

水切りネットで対策を始めて1か月が経ちました。

ブルーベリーの木

新たな対策方法が功を奏して無事に鳥からブルーベリーの実を守り切る事が出来ました。

(2021年7月19日追記)

水切りネットを使うデメリットを発見してしまいました。

枝の先端に水切りネットを被せてしまうと、ブルーベリーの木の成長を邪魔してしまうみたいです。

我が家には2本ブルーベリーの木があるんですが、コチラの先が詰まってしまった方の木は異常に成長が早いんですね。

ころつけ

もう1本の方は大丈夫でした

ですので、必ずしも先端に被せるのはNGと言うわけでは無さそうですが・・・。

こういったケースも有りますので少し空間に余裕を持たせてネットを被せてみましょう。

今回は以上になります!

最後までお読みいただきありがとうございました!

    スポンサーリンク
    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる