PLCアダプターの使い方とデメリット【繋がらなかった時の解決方法も紹介】

スポンサーリンク

好きな物に囲まれた空間が欲しい。

そんな私のワガママで建てたガレージですが、1つだけ不満がありました。

Wi-Fiが繋がらない。

電波の範囲は十分に満たしている。

おそらく自宅とガレージの外壁が電波を遮断しているのが要因。

Wi-Fiルーターを強化したり、中継器を導入したりしましたが改善しませんでした。

何とかならないものかと足掻いた結果『PLCアダプター』なるものを発見しました。

PLCアダプターとは、コンセントを介してインターネットを繋ぐ方式です。

引用:I-O DATA Global

Wi-Fiと異なり電波を飛ばさない仕組みなので、壁で電波が遮断される問題もクリア出来ます。

結論から言ってしまうと、PLCアダプターのおかげでガレージでインターネット通信が出来るようになりました。

が、だいぶ苦戦しました。

korotsuke

良く調べなかった私が悪いんですが。

この記事では私がPLCアダプター導入時に困った事と、実際の改善事例を紹介していきます。

筆者と同じように『ガレージにWi-Fiが届かなくて困っている』『PLCアダプターの導入を検討している』

そんな方に読んでもらいたい記事です。

では行ってみましょう。

スポンサーリンク
目次

PLCアダプターの通信速度は?

母屋との通信速度の比較

母屋の速度
ガレージの速度
通信速度母屋ガレージ
ダウンロード586.3Mbps15.2Mbps
アップロード445.2Mbps2.94Mbps

PLCアダプターを介すと通信速度はだいぶ落ちます。

korotsuke

とはいえ通常の使用であれば問題なく使えるレベルです。

用途ごとの比較

ブログの執筆
ニュース記事の閲覧
Youtube
ZOOM
korotsuke

断続的な通信が必要なZOOMは、時々モタつきました。

後述しますが、PLCアダプターの設置環境で速度・安定性も変わってきます。

表の数字は設置環境の対策を施した後の数字です。

設置した当初は速度も出ない。途切れる。買ったことをメチャクチャ後悔しました。

PLCアダプターの使い方

母屋とガレージが同じ分電盤を使っているのが条件

これは配電盤を見れば確認できますね。

引用:SHARP

もし使いたい先の電気配線が独立していたらPLCアダプターは使えません。

通信の安定性は【同相同回路>同相別回路>異相回路】

今回は【LDK(リビング)】から【車庫(ガレージ)】にPLCアダプターを繋ぎます。

同じ分電盤内で『同相別回路』にあるので条件を満たしていますね。

PLCアダプターの繋ぎ方

PLCアダプターの接続例
  1. ルーターからPLCアダプター①にLANケーブルを繋ぐ
  2. PLCアダプター①を母屋のコンセントに差し込む
  3. ガレージのコンセントにPLCアダプター②を差し込む
  4. PLCアダプター②にLANケーブルを繋ぎ通信機器に繋ぐ

細かい設定は必要ありません。

『うまくいけば』これだけで繋がります。

そう。『うまくいけば』なのです。

PLCアダプターを接続しても繋がらないとき

繋がらない、安定しない、速度が出ないときは下記の施策を試してみてください。

  • 差し込むコンセントを変える
  • コンセントボックスをPLCアダプターだけにする
  • 他の機器のコンセントプラグを抜く
  • 母屋のWiFiルーターを変える
korotsuke

そうは言っても『試してみたら改善した』なので、これといった根拠はありません。ご承知おきください。

では項目ごとに解説していきます。

差し込むコンセントを変える

ガレージには2つコンセントボックスを設けているんですが、片方のコンセントを使うと「インターネット環境無し」になってしまいました。

ダメ元でもう片方のほうを使ってみると、繋がるようになってしまいました。

(1本引き込んだものを分岐させているだけで、やっていることは変わらないはずなんですが)

korotsuke

はっきりとした理由はわかりませんが、挿し込むコンセントを変えてみるのも1つの手かもしれませんね

コンセントボックスをPLCアダプターだけにする

1つのコンセントボックスにPLCアダプター以外の電化製品のプラグを挿し込むと、途端に通信速度が落ちてしまいました。

特にスマホの充電器は影響が出やすい傾向があります。

PLCアダプターを挿しているコンセントボックスには、他の電化製品のプラグを挿すのは避けたほうが良いです。

korotsuke

ガレージ側はコンセントボックスが2つしかないのに、片一方はPLCアダプターに専用になってしまいました。

他の機器のコンセントプラグを抜く

PLCアダプターは同一電気配線内で電化製品を使うと、通信に影響が出やすいのが難点です。

つまり母屋で家族が生活している限り影響は避けらない。

korotsuke

当たり前の話ですが家族の生活が優先です。ガレージ側で何とかするしかありません。

そうは言ってもガレージの電化製品をすべて取っ払ったら本末転倒です。

できる範囲で足掻いてみました。

  • 挿されているプラグの数を減らす
  • 電源タップや、延長コードを外す

電源タップって便利ですよね。

母屋のWiFiルーターを変える

WiFiルーターを変えてみたら、通信速度がめちゃくちゃ安定するようになりました。

korotsuke

いろいろ試してみましたがこれが一番効果がありました。

やったことはNEC製からTP-Link製に変えただけ。

※ルーターのスペックに大きな差はありません。

PLCアダプターとWiFiルーターの相性ってあるんですね。

用途にもよるがPLCアダプターは使える

PLCアダプターの通信速度・安定性は、設置環境の影響を大きく受けます。

筆者はたまたま上手くいきましたが、どうしてもPLCアダプターがハマらない環境はあると思います。

もし安定した通信環境を望むのであれば、気軽な【置くだけWi-Fi】が一番融通が利いて便利です。

\ コンセントを差すだけ!工事不要! /

筆者のように

  • Youtubeを見ながら作業したい
  • パソコンを使ってバイクの整備情報を見たい

これくらいの用途であればPLCアダプターで十分です。

わざわざガレージにLANケーブルを引き込むのは現実的では無いですからね。

(お金もかかるし)

まずは、PLCアダプターを試してみてからでも全然遅くないと思いますよ。

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あわせて読みたい
ハーレーのガレージを設置して後悔したこと【失敗談を紹介】 バイクはどこに保管していますか? 筆者は以前、屋外のサイクルポートに停めていました。 しかし、屋外にバイクを停めるのはデメリットが付きまといます。 盗難の心配車...
あわせて読みたい
バイクインカムはビーコムワンがオススメ【2年使った正直レビュー】 ビーコムワン【B+COM ONE】を推す理由 ビーコムはバイクインカムシェア国内NO.1だから 別に使いたいインカムを使えばいいんじゃない?って思いますよね。 でもバイクの...
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次