【年収600万円のサラリーマン】2021年4月末のポートフォリオと運用結果

今回の記事では2021年4月のポートフォリオと運用結果を公開します。

4月は日本株の伸びが急ブレーキでSell in MayどころかSell in Aprilになってしまいましたので1日の資産の増減幅が多い月でした。

カフェラテ1つ買うにも躊躇する私には1日で資産が10万円近く吹き飛ぶのは精神的に堪えます。

スポンサーリンク
目次

毎月の積立方針

日本株 → 資金追加無し

積立NISA → 33300円

GLDM → 15000円(日本株の売却配当益で捻出)

HDV・SPYD → 定期預金から2万円ずつ移行

AGG → 定期預金から4万円ずつ移行

米国ETFは資金が尽きたら終了です。実際のところ積立NISAだけで精一杯なんですよね。

iDeCoなんてやってる余裕は無いです。

まわりを見ると当たり前のようにNISAとiDeCoをフル活用していますし、街には500万円くらいするアルファードがたくさん走ってますし、景気が悪いというのは嘘なんじゃないか?と思ってしまうわけです。

アルファード(トヨタ)の口コミ・評価 | みんカラ

話が逸れてしまいましたが本題の2021年4月のポートフォリオと資産状況の公開です!

ポートフォリオと資産

3月4月差異
3985091円4014714円+29623円

これだけ見ると増えているように見えますが定期預金から8万円程AGG、HDV、SPYDに移行しているので実際のところ5万円近いマイナスです。確かに私は日本株の割合を減らしていく方針ではありますが、今回のような資産の目減りによるリバランスは望んでいませんので有難迷惑です。

資産構成

日本株

4月末時点での国内株式残高です。

コロナショック時点で購入した株式は【9005:東急】を除いてプラスを維持しています。ワクチン開発のニュースでコロナショック前の価格まで届きそうな勢いでしたが、いつまで経ってもワクチン接種が進まないおかげで購入時の価格まで戻ってしまいました。ワクチン接種が進めばある程度までは値段を戻すのでは無いかと期待して気長にホールドしておきます。

積立NISA

4月末時点での積立NISA残高です。

一部を学資保険感覚で積み立てているので無駄に分散しています。笑

金投資

4月末時点でのGLDMの残高です。

金の価格が下がっているうちにもう少しペースを上げて積み上げたいところですが原資が限られているので悩ましいところです。

米国ETF

4月末時点でのHDV、SPYD、AGGの残高です。

今年になって買付をスタートしたばかりですので駄菓子屋でお菓子を買うくらいの配当しか得られていません。機械的に毎月買付を行っているので上がって欲しいような下がって欲しいような悩ましいところです。

最後に:無理をせず楽しくやる!

今回ポートフォリオを公開しましたが、日本株のもともとの原資は私のお小遣いを転がして増やした物なので半分遊び感覚でやっています。と言っても大幅な下落は堪えますが。

そんな感じですので日本株の構成銘柄の半分くらいは「この企業が好きだから」という単純な理由で購入しています。

不思議なことにそんな単純な理由で購入した銘柄はだいたい利益を上げられています。好きな企業だと業績が悪くても「しょうがないなー」、「来期は期待してるよー」といった感じでドッシリ構えていられるからかもしれません。

一方で「儲けるチャンスだー!」と欲をかいて購入すると大抵ヒドい目に合っています笑。

以上です!

良い1日をお過ごしください!

    スポンサーリンク
    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる