有事の金『金に投資すべきこれだけの理由』

スポンサーリンク

『有事の金』という言葉を聞いたことはありますか?

現物に裏打ちされた金は価値が下がりにくく、デフォルトリスクのある株や債券、通貨に比べて、非常時に強いという特性から『有事の金』と呼ばれています。

この事から、投資の世界では『安全資産である金(ゴールド)をポートフォリオに組み込むべき』と言われています。

しかし・・・金への投資に否定的な意見が多いのも事実。

  • 「金では資産を増やせない」
  • 「配当金を生まない金投資は不要」
  • 「金融資産が少ない人には不要」
ころつけ

調べれば調べるほど否定的な意見が出てきます

色々な意見がありますが、私は金に投資すべきと考えています。

私自身も金を保有していたおかげで、これまでの暴落相場や最近のコロナショックでも資産を守り増やすことが出来ました。

今回の記事では、『私の経験をもとに金に投資すべき理由』を解説します。

金投資を検討している人に、ぜひ読んでいただきたい記事です。

この記事を書いた人
  • 投資歴:国内株を中心14年
  • 趣味のバイクの維持費は運用益で捻出
  • ブログ運営:1年
  • 実際に売買した銘柄の情報を発信
ころつけです
スポンサーリンク
目次

金に投資するメリット

金を投資するメリットは大きく3つあります。

金を投資するメリット
  • 通貨の価値が下がっている
  • 金の価値は歴史的にも上昇トレンド
  • 有事に強い

1. 通貨価値の下落対策

この100年余りずっと、通貨の価値は金に対して下落し続けています。

こちらの図は『ドルと金の価値の推移』を表したものです。

ドルと金の価値の推移 出典:GoldSeek.com

1900年から、ドルは金に対して98.2%価値を落としています。

これはドルに限った話では無く、円やポンドなどの信用力の高い通貨も同じ動きをしています。

ころつけ

制度上、各国の中央銀行が『ポチッ』とボタンを押すだけで通貨を無限に発行出来ますからね

このような背景があり、『埋蔵量に限りがあって、希少性が高い金の価値は相対的に上がっていく』わけです。

金価格は上昇トレンド

次に2006年から2022年現在までの、金の価格の推移を見てみましょう。

この図が示すように、15年前に500ドル程だった価格が現在は2000ドルを付けています。

ころつけ

15年間で価値が4倍に膨れ上がっています

この事実から『金では資産を増やせない』という事はありません。

有事に強い

戦争、紛争、経済危機などで株式市場が暴落する中でも、金は下落幅を小さく抑えてきました。

2000年代からの主な歴史的、経済的な出来事をまとめていきます。

歴史的・経済的な出来事

  • 2001年 米国同時多発テロ事件
  • 2007年 サブプライム・ショック
  • 2008年 リーマン・ショック
  • 2015年 チャイナ・ショック
  • 2020年 コロナ・ショック
ころつけ

忙しすぎるだろ

おまけに、ここ数年はアルゴの影響なのでしょうか?

株価が落ちるときは垂直にズドンだし、戻すときはあっと言う間な感じです。

ころつけ

ひと昔前に比べて最近の株式相場は、値動がピーキーですね

歴史的・経済的な出来事が起こった時の株価の動き

続いて実際に、コロナショック時(2月末~3月末)を例に金の値動きをみてみましょう。

下の図はコロナショック時の【金】と【S&P500】の値動きを示したチャートです。

金は、S&P500比べて下落幅が少ないだけでなく、短い期間で元の値に戻しています。

この事から、下落相場時の金の強さがわかりますね。

現在の金価格の水準は割高?

Man, Old, View, Question Mark, Direction, Forward, Age

これだけ金価格が上昇している話をされると今、金を買うのは割高ではないか?と考えてしまいますよね。

私もそう思っていました。

しかし実は今、金の価格は歴史的に割安な水準なんです。

金価格が割安水準である根拠

下記の図は、【金の価格とドルの市場供給量(マネーサプライ)の関係】を示したグラフです。

金の価格とマネーサプライの関係

このグラフを見ると『金の価格は、米ドルの量に対して歴史的に非常に低い水準である』ことがわかります。

さっきドルの価値が金に対して、下がっているって言ってたじゃない?

ころつけ

そうですよね。いっけん矛盾していますよね

しかし、それを上回るほどドルの発行元(FRB)が『お金発行ボタン』を押しまくって、市場に通貨を大量に供給しています。

このような理由から『金の価格は割安水準と言えるわけです。

私は金価格は、まだまだ上昇の余地は大きく、『買い』と考えています。

インフレ対策

金はインフレ対策に適しています。

ただでさえ各国の中央銀行がボタン押しまくっているこのご時世ですからね。

下の図は【日本の消費者物価指数の推移】を表したグラフです。

日本の消費者物価指数の推移  データ元:総務省

グラフが示すように『失われた30年』と言われていますが、物価指数は伸びてます。

新興国は言わずのがな、先進国も日本の倍くらいのスピードでインフレが進行しています。

つまり『現金の価値が下がっている』という事です。

しかし金を保有していれば、世界全体で進行するインフレに置いていかれず、保有している金の価値も追従して上がります。

ころつけ

これが『有事の金』と言われるゆえんですね

金価格と株価は逆に動く?

一般的に『金と株は逆の値動きをする』と言われています。

下のチャートをご覧ください。

言うほど逆の値動きじゃないね

ここ最近は、世の中にお金がジャブジャブ投入されています。

このような背景もあり、株式市場が壊れた動きをしているので、昔ほど強い逆相関はありません。

ころつけ

そうは言っても、まだ他の資産に比べて逆相関はあります

また、利上げなど政策でドルの価値が上がれば株や他コモディティは下落しますが、金価格は上昇する傾向があります。

ころつけ

最近は、そう単純では無くなってきましたが…

金・ゴールド投資のやり方

金の重要性はわかったけど、どうやって買ったらいいの?

ころつけ

では、私のオススメを含めて紹介していきますね

代表的な金商品

代表的な金商品の簡単な特徴をまとめました。

理想は、金地金(ゴールドバー)の保有です。

しかし、金地金(ゴールドバー)は、なかなかの金額。

1本 = 1㎏ = 約600万円

正直な話、これだけ高価だと保管に困るし、盗難の危険があるのでオススメしません。

金ETFがオススメ

私のオススメは金融商品の購入です。

その中でも私は【金ETF】を推しています。

資産規模によりますが『手数料や経費率を鑑みると一番合理的』ではないかと考えています。

あわせて読みたい
金ETF【純金上場信託】ではなく【GLDM】を積立てる理由 この記事に書かれていること 『純金上場信託』と『GLDM』のメリットとデメリット金ETFのオススメの運用方法 投資の世界では『安全資産である金(ゴールド)をポートフォ...

まとめ:有事の金は保有しておくべき

まとめ
  • インフレ対策(貨幣の価値は下落傾向)
  • 歴史的にも価値は上昇トレンドである
  • 金の価格は株価と逆相関

私は近い将来、また【暴落相場】が訪れると考えています。

まずは資産の5%を目標』に、少しずつ金へ投資を始めてはいかがでしょうか?

きっと株式市場が暴落時にあなたの資産を守ってくれます。

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
目次
閉じる