アイカ工業【4206】の株価は今後どうなる?

この記事に書かれていること
  • 『稼ぐ力』『守る力』『還元する力』 をグラフで簡単に説明
  • アイカ工業の事業展開と今後の見通し

先日『アイカ工業【4206】』の株式を取得したので『購入した理由』を書いていきます。

https://www.tradingview.com/x/Ibn0bz4T/
ころつけ

『たまたま』直近の底値付近で買えました

購入理由
  • 直近の決算も悪くなく『売られ過ぎ』感があった
  • 株価が下がり配当利回りが『3%』に近づいてきた

アイカ工業は前々から『欲しい!』と思っていたので、IR情報はマメにチェックしていました。

今回の記事では、アイカ工業のIR資料を簡単にまとめたので紹介します。

スポンサーリンク
目次

アイカ工業【4206】とは

アイカ工業は、愛知県名古屋市に本社を置く『化粧板などの住宅関連用品・接着剤』を製造、販売している会社です。

出典:アイカ工業IR情報

近年は、M&A等を活用した海外進出に力を入れていて、化成品の比率が健装建材を上回っています。

アイカ工業【4206】の株価を分析:IR資料より

数字ばかりで眠たくなりそう

ころつけ

眠たくならないように数値をグラフ化していきますね

今回IR資料を分析するにあたり、参考にした図書はこちらです。

用語や数字の意味は、こちらの記事で解説していますので良かったらご覧ください。

あわせて読みたい
IRBANKの使い方【この株買って大丈夫?を解決するやり方】
IRBANKの使い方【この株買って大丈夫?を解決するやり方】この記事に書かれていることIRABANKで最低限見ておけば良い指標指標の意味・解説「IRBANK」って何だろう?IRBANKとは『過去の企業の業績や財務状況をまとめたサイト』で...

稼ぐ力 → 「〇」

新型コロナウイルスの影響で2021年は売上高が減少していますが、それ以前は安定して売上高を伸ばせています。

ROEも10%付近をキープ出来ているので、稼げている会社だと判断しました。

なお2021年3月期の決算発表では『下半期の営業利益・経常利益は過去最高を更新』したと発表されています。

守る力 → 「〇」

2012年の73.2%をピークに自己資本率は低下していますが、近年は65%付近で安定しています。

『自己資本率は50%を超えていれば倒産リスクは低い』と言われているので問題無さそうですね。

2010年代から積極的に海外M&Aを展開していても、財務状況は安定しています。

守る力は盤石ですね。

還元する力 → 「〇」

アイカ工業は【株主優待制度】を採用していません。

しかし、積極的に利益を株主に還元する考えのようです。

2021年3月期まで、年間配当は12期連続増配中です。

さらに23期連続減配なし。

これはスゴいですね

しかも、2022年3月期も増配を計画中との事。

とは言え『配当性向』が高めなのが気になります。

ころつけ

連続増配がストップしたら、株価がガクっと下がっちゃうかもしれませんね

海外展開 → 「〇」

出典:アイカ工業IR情報

海外M&Aを積極的に展開した結果、売り上げの半分近くを海外で稼いできています。

地域がアジア・オセアニアに偏っていますが、成長市場である地域なので今後、旺盛な需要が見込まれると思います。

一方で、一部の地域に依存しすぎているのも心配です。

ころつけ

中国がコケたらダメージが大きそうですね

アイカ工業【4206】を買ったキッカケ

4年前に自宅に『造作洗面台を設けたのがキッカケ』でアイカ工業さんを知りました。

木目調のメラミン樹脂を使った造作洗面台の天板が、本物の木と間違えるくらいクオリティ。

本当に驚きました。

このメラミン樹脂を作っているのが『アイカ工業』だったわけです。

あわせて読みたい
造作洗面台を4年使って気が付いた『メリット』と『やっておいて良かった事』を紹介
造作洗面台を4年使って気が付いた『メリット』と『やっておいて良かった事』を紹介こんな人に読んで欲しい 造作洗面台にしたいけど迷っている 造作洗面台って使い勝手はどうなの? やっておいて良かった事は? 『造作洗面台を検討している人は多い』...

調べてみると、製造時に『職人さんの手作業の工程』が有ることわかりました。

※数年前の資料なので現在は自動化されているかもしれません。

私、こういうの大好きなんですよね。

主力である接着剤市場は今後さらなる需要の拡大が見込まれます。

これは、アイカ工業さんの株を買うしかない!と息巻いていたんですが、しばらく高値圏で推移していたので手を出せませんでした。

ころつけ

待ったかいがありましたが、悪手とされている『感情丸出し』動機で購入ですね

まとめ:アイカ工業【4206】の今後の株価は期待できる

アイカ工業【4206】は『稼ぐ力』『守る力』『還元する力』の3拍子揃った素晴らしい会社ですね。

まとめ
  • 売上高が堅調に伸びROEも安定しているので稼げていると考えられる(営業CFも10年で2倍)
  • 成長市場であるアジア地域への積極的な進出
  • 接着剤市場は今後さらなる需要の拡大が見込まれる

とは言え現在(2021/09/21時点)の株価は決して割安な水準ではありません。

ここは様子を見て、下落時に拾うのも一手だと思います。

今回の記事は以上になります。

当ブログでは個別の銘柄について言及していますが、投資を推奨しているものではありません。

投資は自己判断でお願いします。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

    スポンサーリンク
    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる